つくばで心と身体を健康にするブログ

2歳と0歳の母。つくば市近郊の「こどもと楽しむ」散策スポット・ランチ・子育て・妊娠・産後ケアなど綴っています。

産後のパートナーシップを考える1 「ゴジラになった妻」

---------------------------------------------------------------
<産後ケアシリーズ>
産後のパートナーシップを考える1 「ゴジラになった妻」 ⬅︎この記事
---------------------------------------------------------------
 
3つ子の魂100までとは良く言ったもので、子どもの頃、夢中になったものって何となく大人になっても引きずっていたりするんですよね。
 
一般論なのですが、ものすごくザックリいくと(例外もあるという点で)
男の子はウルトラマン、女の子はお姫様が大好き。
 
 
つまり生来、
男子はヒーローに憧れ、
女子はプリンセスに憧れるもの。
 
 
誰かに教えられてもいないのに、この比率が多くなるのは、
男女の脳の違いによるものだと思います。(注:調べてはいません。)
「話を聞かない男、地図の読めない女」という大ベストセラー本があるように
程度の差・個人差はあれ、男女の脳の違いは確かにあるものです。
 
 
これにより、第一印象は好みじゃなかったけど、
何でも尽くしてくれる男性(プリセス願望を叶えてくれる)にクラッとくる女子と
スゴイ!カッコイイ!と認めてくれる女性(ヒーロー願望を叶えてくれる)と結ばれる男子の図がうまれています。
 
 

さて、産後

 
 
女性はホルモンの関係もあり、
自分の腕の中にいるこのか弱き「赤子」を危険から守るべく、殺気だっている。
緊張感でいっぱい。
余裕はない。
すごく大変。
 
 
これは、いたって正常なことです。
 
 

本能を確認するなら・・ということで動物界

子を守る母親の姿を、より本能的な視点が見られる「動物」の世界で見渡しても
母猫、母猿、母熊、母ライオン、触れるものみな傷つける勢いで、殺気立っています!
 
 

f:id:saori324:20180824105617j:plain

 

母親たるもの

本能的に子どもを危険から守るべく、アンテナをピンッ!と張って
オムツ?おしっこ?え、おっぱい?
緊張を緩めることがない生活。
加えて睡眠不足で、脳の働き、理性は落ちている。
 
大変なんだ!大変なの!ほんと〜うに大変!
 
これをわかってほしくて取る行動は、
ドアを強く閉める、洗濯物の山、理解してくれない夫を恨めしく睨む目。
として現れていきます。
 
 
もしあなたが、こういう状態にいるとしたら、
 
 
自分を褒めてあげてください。
 
 
正しい「母親の本能:母性;母のサガ」が出ていると言っていい!
と個人的には思います。
「私、しっかり母親になっている!」という状態です。
 (マドレボニータ養成でのつまづき:団体では条件が重なるとなる状態と説明しますが、私は自分の産後を「あ〜私いま、殺気立っている母猫(本能)だな〜」と見ていました。言わんとすることは同じなのですが論拠が違ったんですよね。)
 
 
 
 
ところが・・・
 
 
 
ドゥードン、ドゥードン!!!キューーー!(効果音です。)
 
 
 
帰宅した夫は、
妻がゴジラになった!
と思うでしょう。
 
 
残念ながら、本能的な母性あふれるその姿は、
マリオが救い出す、可愛いピーチ姫には見えません・・・。
 
 
そして思い出してください。
 
男の子はヒーロー願望があるということを。
 
 
ゴジラに対するのは、「ウルトラマン」です。シュワッチ!!
 
 
大切な妻だからこそ、
ウルトラビームをお見舞いしないまでも、3分我慢してピコーンピコーン。
「すまん、とりあえず退散!」となるのが関の山。

 

 

 

 解決するなら

帰宅した夫に伝えることはただ一つ。
「魔王クッパ(育児)に囚われたピーチ姫を救い出せ!」という命題
クリア(救い出す)までの道のりです。
 
 
1-1は、大変だよね、という共感でクリア。
 
 
1-2は、何か手伝おっか? 発言でドボン。やり直し。
曰く、子育てを「手伝う」という視点はおかしいだろ〜。
誰の子だ!あなたの子だ!となる姫もいる。
分業についての話合いからですね。
 
 
などなど、夫婦二人の価値観で
育児で魔王クッパに変身した(あれ、ゴジラじゃなかったのか!)
ピーチ姫をピーチ姫に戻すために、マリオ、奮闘の巻のゲームの道すじを作るのです。
(今の20代の方は、マリオとかクッパとか知っているかなぁ・・・)
 
 
 
元来、ヒーロー願望のある優しい夫マリオは、
きちんとそこにあるゲームを伝えさえすれば、

スーパーマリオ:産後篇(クッパになったピーチ姫を救え!)」

クリボーを踏んで土管を潜って、あなたの元へやってきてくれるはず。
男の子は子どもの頃からヒーローなのですから!
 
 
まとめ
正しく母になれていたら、あなたは今、「ゴジラ」になっています。
 
 
ゴジラになっている(魔王クッパでも可)自分に気づいたら、
ウルトラマン(マリオでも可)が救ってくれる「対象」に戻ってください。
 
 
 
---------------------------------------------------------------
<産後ケアシリーズ>
産後のパートナーシップを考える1 「ゴジラになった妻」 ⬅︎この記事
---------------------------------------------------------------