つくばで心と身体を健康にするブログ

2歳と0歳の母。つくば市近郊の「こどもと楽しむ」散策スポット・ランチ・子育て・妊娠・産後ケアなど綴っています。

つくばカフェの代表格@ジャーナル

つくばに越して来て数ヶ月の時、工務店の方に紹介されたのがつくば郊外、今鹿島にある「ジャーナルカフェ」です。

 

私が当時4ヶ月の娘と初めて、外でランチしようと「子連れ一人ランチ」をしたのもこちら。その時は、2階の座敷個室に通していただきました。以来、家族で利用させていただいています。

f:id:saori324:20180801132357j:plain

雑誌「つくばスタイル」にも度々登場する有名カフェですね。

桜の方にある「プラスワン」で修行されたオーナーが、いまは「SORAカフェ」があるテナントで開業し、地元である今鹿島で新しくお店を開いたという経緯のはず。

 

サラダがシャキシャキ!眺めも最高!

店内は手作りの温もりと、気張らないシンプルさが心地よく、2階もいわゆる「二階建」を想像するものではなく。個々の2階席がロフトのような作りで、それぞれ階段があります。筑波山が見える2階のソファ席もあり、窓からのぞく抜けるような空の広さは、伸びをしたくなるほど清々しい気持ちにさせてくれます。

f:id:saori324:20180801132411j:plain

 

1日30品目を目指しているなら

ジャーナル野菜たっぷりオススメセット(1日20色限定)

ランチはこれに、ドリンクと豆乳プリンがつきます。

男性は言わなくても、ライスを大盛りしてくれます。授乳中はこのセットだけでは私は量が足りませんでした。

 

f:id:saori324:20180801132335j:plain

 

芝生もきれい〜。

 

子連れでは?

子づれファミリー、たくさん来ています。が、歩ける子どもは最近、2階席がNGになったようです。1階のテーブル席ではイケアのチェアが2台用意されています。

お店のスタッフの方も、しっかり目を配ってくださる印象があります。

 

ときどきイベント開催

ヨガやフラワーアレンジメントなどのイベントも開催されているようです。

 

f:id:saori324:20180801132407j:plain

オムライスはこんな感じ。子どもに〜と思ったら、結構ボリュームありました。(スモールサイズもあるみたい。)

 

 

つくばに来て初めての「一人子連れランチ」

(回想)少し車を走らせるだけで空間がすごく広く、空がスコーンと抜ける場所があること。そこで採れたての新鮮な食べ物を体に入れられる幸せ、体と心が喜ぶってこういうことかなぁと田舎の醍醐味を知ったひと時でした。