つくばで心と身体を健康にするブログ

2歳と0歳の母。つくば市近郊の「こどもと楽しむ」散策スポット・ランチ・子育て・妊娠・産後ケアなど綴っています。

焼肉ランチ@穏和つくば学園店

本日のハートオープンヨガ、体験1名の参加者23名。

テーマは「自分の中の先生の声に従う」

前に立っている私はただガイドする役割にすぎません。その自分の中の先生は、健康で素晴らしい、喜びに満ちた生活を送る方法を知っているはず。最終的に自分にとって一番いい先生は自分自身。人生、健康そして身体をつくるために知っておくべきことの全ては、あなたの中にもうすでにある。ということをテーマに動いていきました。

 

 

さて、つくばの焼肉屋で一番おいしいのはここ、手代木にある穏和だと思います。(お高いのも、ここです。)

創業60年となる精肉店を母体とした宇都宮のお店が、満を持して二店舗目をつくばに出したそう。

f:id:saori324:20180527152401j:image

つくば学園店は昨年5月にオープンしたので、ちょうど一周年。

当初は夜の営業のみ(17:00〜24:00)でしたが、この4月末からランチ営業も始めたとのこと!年末年始を除く 11:30〜14:30(L.O.14:00)です。

 

 

こだわりは「メス牛(処女牛)だけ」 という点。

オスに比べて体型が小さく、霜降りが入りにくいため生産数が少なく稀少ですが、メス牛の脂は、旨味成分であるオレイン酸を多く含み、
血液をサラサラにして悪玉コレステロールを減らす働きもあり、 美味しく食べて健康にも良いお肉とのこと。

●以下お店のホームページより:

メス牛は味が濃厚で霜降り、肉質ともにきめ細かいという特性をもっています。体温や包丁の温度でしっとりと溶け出す脂は、融点(脂の溶ける温度)が低いためサラッとして脂っこくなく、霜降りでもあっさりしています。この脂の溶けるスピードの速さこそが処女牛の最大の魅力であり、とろけるような味わい、滑らかな舌触りを楽しむことができるのです♪

 

 

 

ほんと、焼き時間5秒でいただくお肉も出てきます。

 

価格帯もそれなりのため夜はお祝いの席に使われることが多いそうですが、板の間の掘りごたつの席もあり、赤ちゃん連れでも利用可能です。(落っこちないよう注意が必要ですが)

 

 

f:id:saori324:20180527152435j:image

そんな穏和、ランチメニューの価格帯は写真の上ロース(上カルビ)ランチで1500円程度といったところ。冷たいお茶も付きます。

 

 

f:id:saori324:20180527154247j:image

f:id:saori324:20180527154255j:image

この日はウレタンの赤ちゃんマットをお借りできました。

 

 

<余談>  一人(+赤子)焼肉ランチ

私は何故か育児中、無性に焼肉が食べたくなることがあり、それこそ長女の産後2ヶ月頃からときどき子連れで1人(+赤子)焼肉を繰り返していました。

その際に利用していたのは、駅前キュートの中の焼肉トラジのランチなのですが、ボックス席に案内していただき、一人でジュージュー肉を頬張っていました♡ 

授乳中って、食べても食べてもお腹が空いてしまい、、、毎回トラジの卵スープとご飯をお代わり(無料サービス)する始末。

キュートの中だと、一人焼肉のハードルがぐんと下がります。混んでいるとボックス席を使わせていただくのは忍びないので、平日のオープン直後とかランチ終わりとか、時間をずらして行っていました。