つくばで心と身体を健康にするブログ

ヨガインストラクター&マドレボニータ産後セルフケアインストラクター11期生。子連れで行けるスポットなど徒然とつづっています。

子育て支援センター「こどもの森広場」

つくば市の9カ所ある子育て支援拠点の1つ。

私は知ったのが遅く、2歳の長女が幼稚園プレに通い始めるまでの数回行けたのみですが、すごく良い場所だなーと感じた「こどもの森広場」です。

 

f:id:saori324:20180509144422j:image

 

こどもの森広場とは

つくば市の北部ゆかりの森近くの、こどもの森保育園内にある体験型の施設で、

日替わりで「★おやつ作り」「子育てフォローアップ」「親子リトミック」「ミニ保育園」「つくって遊ぼう」「サーキット遊び」「★給食試食」などなど、行われています。(※★マークは100円程度の費用、要予約)

遊具で自由に遊んで良いよという施設は、新米ママは誰かに声をかけることもできずに戸惑うこともあるのでは。

ここではスケジュールが決まっているので、そんな心配がいりません。

また先生方が必ず手洗いを促してくれ、遊具もきちんと消毒されている感じがあり、目が行き届くくらいの広さと、衛生面も3拍子揃っています。

 

 

f:id:saori324:20180509144444j:image

子育てフォローアップ講座(無料です)

プレ幼稚園が始まる前の4月、「子育てフォローアップ」に参加してきました。

テーマは「子育てを元気にすることば」

担当の澤辺先生が、保育を専業とする保育士だって自分の子育てはうまくいかないこともある。『肩の力を抜いて大丈夫』ということや、子どもの情操教育にオススメな様々な絵本にまつわる小話を、大豆生田氏の著書「子育てを元気することば」から抜粋して優しく説いてくださいました。

 

この澤辺先生、リトミックの時にも、園庭遊びの際にも、プロだなぁ・・・と感じる安定感抜群の先生。

園の方針も

合言葉は「褒めよう・学ぼう・楽しもう」。
目標は「比べず・焦らず・諦めず」。

森がすぐ近くにあり、ビオトープで植物や生き物の生態系を体で学べる空間。

ここなら、子どもも(親も。笑)のびのび育ちそうです。

 

 

f:id:saori324:20180509144504j:image

*「いま」を充実して生きることが、豊かな未来につながる。

*教育者も専門家も、子育てにおいては誰もが素人。

*子育てに正解はありません。だったら楽しまなきゃ!

*絵本・昔話は「人生の知恵」を教えてくれる。

*小さな頃の話を家族で何度も。幸せを実感する時間です。

*「ちょっとだけ」でもいいのです。1対1の時間を。

*絵本の読み聞かせは親の愛を伝える

*楽しい食事がいちばん!幸せな記憶が心に刻まれます。

*ひとりで悩まないで。きっとわかってくれる誰かがいるから

*子どもの困った行動は、大人に向けたメッセージ

 

1歳を過ぎて、さくらの子育て総合支援センターでは飽きてしまうというお子様と

どこへ行こうか迷ったら・・・。

ぜひ訪れてみていただきたい施設です。

 

 

f:id:saori324:20180509144554j:image

参考)つくば市子育て支援拠点 9カ所

   「つくば市子育て総合支援センター
   「かつらぎクラブ」(かつらぎ保育園内)
   「チェリークラブ」(さくら学園保育園内)
   「おひさまクラブ」(認定こども園みのり内)
   「ままとーん つどいの広場」(NPO法人ままとーん事務所内) 
     「こどもの森広場」(つくばこどもの森保育園内)
     「すぎのこクラブ」(島名杉の子保育園内)
   「おとなり」(わかば保育園分園内)
  New!! なないろくらぶ」(にじいろ保育園内)