つくばで心と身体を健康にするブログ

2歳と0歳の母。つくば市近郊の「こどもと楽しむ」散策スポット・ランチ・子育て・妊娠・産後ケアなど綴っています。

股関節のゆがみのチェック方法

f:id:saori324:20180503174636p:image

4月29日、つくばヴィエリーのハートオープンヨガは、体験1名の参加者23名。

柔らかくしたいと希望の多い股関節ですが、この日は股関節のずれ・ゆがみ具合を把握するため、古典的なチェック方法から始めました。

(以前、靴のかかとの減りの話をしたところ、つくばは車社会なので、みんな靴底が減るほど歩かないことが判明しまして・・・。まず自分の状態を知ることが身体メンテナンスの第一歩です。)

 

やり方はとっても簡単。

マットのちょうど中央に立ち、目を閉じて、リズム良く足踏みを50回!

薄目を開けたり、ももが腰まで上がらなかったりすると、

歪みが少ない人は判断できないので、サクサクしっかり行っていただきました。

 

結果、前のめりに進んでいる方、50%。

横向き斜め向きの方、30%

後ろに進んでいる方、少しだけ角度がずれたもののその場にいられた方、数名。

というところ。

 

 

この結果がしめす骨盤のゆがみ、そこを起因とする姿勢の特徴は・・・

 

 

 

●前に進んでいた場合:

⇨骨盤が前傾もしくは後傾した猫背タイプ。首が前に出て、上半身が前かがみになっている。

 

●後ろに進んでいた場合:

 ⇨骨盤が前傾。顎が上がりやすいか上がっている。背中のカーブがきつく、膝が曲がり、膝裏の筋肉が弱い。

 

●右方向に進んでいた場合:

⇨左の股関節に重心がかかりやすい。左の股関節が硬く、太くなりやすい。

 

●左方向に進んでいた場合:

⇨右の股関節に重心がかかりやすい。右の股関節が硬く、太くなりやすい。

 

●向いている方向が正面でない(回転した)場合:

⇨股関節がアンバランスになっている。右回りする人は左脚の力が強く、左回りする人は右脚の力が強い。

 

●その場にとどまっていられた場合:

⇨股関節が正しい位置にある。キープを!

 

いかがでしたか?

クラスでも皆さん、目を開けてびっくり!

ザワザワ...苦笑!の時間が流れましたが、

ゆがみの状態を知ることで、その後のヨガのポーズやストレッチへの集中力も増したようでした。